モヤシっ子改造計画

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左右非対称な理由が分かった!

2014.09.28.Sun.23:56
腹斜筋

腹直筋の上部両脇、つまり画像で示してある部分なんですが
自分はなぜか左右非対称です。左側(画像で言うと右側)の方が発達している
スポーツやってる人なら、そのスポーツによっては左右非対称になるようですが
特にやりこんでるわけでもないし、何でだろうと思っていて

思い当たる点として、サイドベントや横腹の腹筋などを行う時など
常時右からスタートなので、意識的に左から始めるように心がけて左右対称を目指しています。


ただ、先日原因と思えることに気付きました。
今年に入ってからは、もっぱら鞄はリュックなんですが
何年かずっとビジネスバッグを使っていて
特に去年は、ドクターバッグに近いものに荷物満載で毎日通勤していました。

多分これが原因。
久しぶりに同じ鞄に同じくらいの量の荷物入れて持ち運んだら
結構な負荷があり、また筋肉が敏感になったのか、この部分で支えているのが分かりました。
以前にブログにも書いていたんですが、
トレーニングになってるとは感じてて、腕、胸、肩辺りに効いていると期待していたのが、
思いもかけずこの部分に効いていたみたいです。

しかも、結構均等に負担かけるように気をつけていたつもりが
結果だけみると右に偏ってたっぽい・・・
スポンサーサイト

この発想は無かった・・・

2014.09.26.Fri.00:26
以前トレーニングを支援するようなアプリを作ろうと思っていた事があって、
参考にダウンロードしたアプリの一つ、トレーニング・クロニクル
unnamed.png

内容をざっくり説明すると
プレイヤーはサウンドノベルっぽいストーリーを進めていきます。
device-2014-09-26-000139.png device-2014-09-25-234046.png

そして、ストーリーの要所で鍛錬を迫られます。
device-2014-09-26-000054.png device-2014-09-25-234426.png
なんだかここで全容が見えた気がして、ずっと放置していたのですが

たまたま1年以上ぶりにやってみると、このアプリの本領がこの先にあった事に気付きました。

腕立ては自己申告ではなく、端末を使って回数を測定するんですがそのやり方がポイント。


まず端末を床に置き
device-2014-09-25-232946a.png
device-2014-09-26-001140.png device-2014-09-26-001110.png こうです。

・・・・・この発想は無かった

device-2014-09-25-233822.png
一応種目は幾つか用意されていて、
腕立ての時ほどのパンチ力は無いですが
それぞれセンサーを上手く使って、回数を測定してくれます。
実際やってみるとそれなりの精度がありました。

たんぱく質を十分に摂取する工夫

2014.09.25.Thu.00:03
たんぱく質の1日の摂取目標はわりかし高いという事を知ってから、毎日十分な量を摂るべく工夫しています。
一つは毎日しっかり朝食を摂る事。
摂取目標は少なくとも 体重×1g、一食でも抜くと厳しくなります。

もう一つは卵。
まず、使う卵はLLにしました。でかいほうが白身が多いので。
LLたまご
今までLまでしか見たことなかったんですが、近所のスーパーに売ってました。
黄身の下にくっついているスプリングみたいなのがしっかりしている点が見た目的にやや難点

そして卵を料理に使う際は2つ使います。
ただ、卵の黄身は1つ分捨てます。勿体ないですが

卵の黄身は脂質、コレステロールが非常に多いです。
反対に白身は脂質、コレステロールがほぼ無く、それでいて高たんぱくです。
なので卵は全卵1つ+卵白1つ分使っています。

この分量で試した料理は、親子丼、高野豆腐玉子とじ、チキンライス卵混ぜ込み(オムライスが作れないので笑)
やや淡白になるというか、たまご感が薄くなりますが味が悪くなるというほどではないです。

たんぱく質の摂取量目安

2014.09.14.Sun.23:53
たんぱく質の1日の摂取量目安というものをあまり意識していなかったので調べてみました。

体重1kgあたり0.85~1g

筋トレやスポーツをしている人であれば
体重1kgあたり1.5~2g

との事

参考 筋トレTV など

自分の場合 60g ~ 120gか。
多分、通常の一日目安の60gという量でさえ普段は摂れていない気がします。
筋トレの後であれば、努めてたんぱく質を摂っていますが
それでも60g摂れてるか摂れてないかくらいだと・・・

朝食抜いたら、まず足りてないでしょうね。

以前ガリガリだったのも頷けます。
今でさえ食生活は改善したほうなので、以前は慢性的にたんぱく質不足だったと思われます。

これは乾麺に たんぱく質10g含まれてたと嬉々としてる場合じゃないですね。
1日のたんぱく質摂取量を満たす食生活を考えていかないと。
まずは朝食を抜かない、というのが大前提になってくると思います。

因みに本日の食事は
朝食 なし
昼食 親子丼(鶏肉はささみ缶詰を使用)
間食 モス ライスバーガー(きんぴら)
晩  この後エビチリ作って食べます。
こんな感じ ・・・だいぶダメですね

トレーニング後に食べているものの栄養価を調査

2014.09.14.Sun.11:52
プロテインを試す前に、下地として栄養について知識をつけておかないといけないと思い
栄養について勉強していこうと思っています。

まずは自身の食事から見直していこうと
自分がトレーニング後に摂っている食品、つまるところ摂りやすい食品ですね
これらの栄養価を調べてみました。

表組みをしてあるので、別ページで
トレーニング後に摂っている食品の栄養価調査

トレーニング後の30分の間にタンパク質を補給するとトレーニング効果が上がる
ということでこういったものを摂っているのですが、
ちゃんとチェックしてみると色々発見があるものです。

豆腐は意外にも脂質が多いとか、ウイダーinプロテインには5.0gしかタンパク質が含まれていないとか。
ウイダーinゼリー プロテインはザバスプロテインドリンクよりはマシですが
飲んだ後気持ち悪くなることもあるので、この機会に止めようかな。

ヨーグルト食べるか牛乳飲んだほうが食品としての美味しさもある分いいと思いました。


まぁ牛乳は実際に栄養になっているのかどうか、
じつは色々調べてはいるものの自分の中でまだ決着がついていません。

また一口にタンパク質といっても幾つかの種類があり、さらにそこから細分化され
単純にタンパク質○○g含有というように単純なものさしで量れるものかどうか。

そういったことも含めてこれから勉強していきます。
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。