モヤシっ子改造計画

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車のマナーの悪さを憂う

2013.07.30.Tue.23:05
このようなニュースが出ていました。

自転車の少年「どかなかった」…男性殴り死なす

口論の相手を殴り死なすというのは、この犯人が特別程度が悪いですが
(しかも相手は69歳という高齢の方)

自転車が歩行者と接触しかけて自転車側逆切れ
という光景はしばしば目にします。

歩道では歩行者優先、という前提を知らないからこその振る舞いのように感じます。
実際に自分も、高校を自転車通学していた頃
そんなことは露知らず歩行者への配慮というものは頭にありませんでした。

思い返すと、前に歩行者が横並びに歩いていて自分が自転車で
通るスペースがないとすると、ジリジリとうるさくベルを鳴らしていた記憶があります。

自転車は基本車道、歩道を走るなら歩行者優先
というルールを知らなかったがゆえの行ないでした。

逆の立場で昨日は横断歩道で自転車に接触されかけました。
まぁそれも、
逆に横断歩道で停止する自転車を見つけるほうが困難なくらいな状況です。


もう少し自転車の交通規則を啓蒙すべきと感じます。
が、
ウチの近所では、道路に面した商店通りがあり
ただでさえ狭い歩道を、自転車が走るような状況に
商店組合が、「自転車は押して歩いてください」
との張り紙をしているにもかかわらず
あろうことか
交通規則を守るべき警察が
パトロールだと思いますが、自転車で駆けて行く始末
文句言ってやろうかと思いました

コメント


管理者のみに表示
« Magic Mouse | HOME | my Mac »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。